ホーム > 会長挨拶

会長挨拶
会長
山内 瞬葉
(やまうち しゅんよう)
グラフィックデザイナー


 1988年、翌年の世界デザイン博覧会、世界デザイン会議の開催に向けて、名古屋がデザインで盛り上がる中、この地域のデザイン団体の連携強化とデザインのレベルアップを図るため誕生した中部デザイン団体協議会(CCDO)は、7月15日10団体が参加しスタートした。
 CCDOは、その後、12団体、15団体と加盟団体も増えて17団体になった。その後加盟団体の事情もあり現在は12団体が集結、運営している。また2014年からは、賛助会員制度を創設し、教育機関・企業・団体(組合)等、7の賛助会員で構成される大きな組織となっている。創設以来、28年を経たCCDOは、これまでに名古屋市や愛知県、名古屋商工会議所など行政機関や政財界と連携・協力し、「デザイン都市なごや」の実現とこの地域のデザイン向上に寄与すするため各種のデザイン事業を展開してきた。
 デザインについて理解しようとすればするほど、デザインは、奥深く遠大な世界。またいまや誰もがデザインについて語り、主張する時代となって来た。こうした中で改めてデザインの必要性を見直すとともに、なぜデザインが重要なのか、デザインで出来る魅力を考えてみたい。 12の団体で知恵を絞り質の高いイベントやワークショップを企画し、社会に向けての的確な提案や示唆に富んだセミナーを実践する。CCDO構成団体の総勢数千人の会員から出されるアイデアは、展覧会やデザインパフォーマンスとなり、広く一般に知れ渡っていく。中部のデザインを知りたければCCDOと、言われるようになることを標榜したい。

中部デザイン団体協議会 会長 山内瞬葉(やまうちしゅんよう)