ホーム > 活動記録 > 写真アーカイブ >2017年12月19日㊋ 空間デザインのイベント/DSAトークセッション + 忘年会2017

写真アーカイブ

2017年12月19日㊋ 空間デザインのイベント/DSAトークセッション「something new : something good」+ 忘年会2017


講 師/髙橋和也(株式会社AD):DSA正会員
設立時から掲げるsomething new : something good というスローガンのもと、浜松・名古屋・東京を拠点とし、空間デザインを通して企業のセールスプロモーションに携わる氏が、手掛けてきた多彩な企画を実績の資料とともに語りました。展示会場の様子を撮影した楽しい動画には、参加者から笑いと賛辞があがり、コミュニケーションをとりながらの和気あいあいとしたトークセッションとなりました。トーク終了後には同会場で忘年会を開催。熱心な学生を含むDSA会員以外の参加者とも交流を深めました。

開催日:2017年12月19日(火)
時間:19:00~22:00
参加費:¥4000
会場:Bar Jester

イベント詳細
https://www.facebook.com/events/146017529455127/

■講師プロフィール:
髙橋和也(株式会社AD):DSA正会員
高校卒業後渡米、南ネバダ大学にて
グラフィックコミュニケーションを専攻し、デザインを学ぶ。
大学がコンベンションの街であるラスベガスに位置していたことから、
展示会に触れる機会を持つ。
帰国後、空間創造企業 株式会社フジヤに入社し、
展示会・イベント・商業施設のトータルコーディネイトに従事する。
地元の静岡に戻り広告制作会社を経て、2009 年に株式会社AD を設立。
浜松・名古屋・東京を拠点とし、空間デザインを通して
企業のセールスプロモーションをお手伝いしています。
something new : something good というスローガンを
設立時から掲げていますが、何かちょっとしたアイデアが、
お客様のかけがえのないものに繋がってもらえたらという想いをもとに、
私自身もプランナー兼ディレクターとして日々活動しています。

●主催/DSA(一社)日本空間デザイン協会中部支部