ホーム > 活動記録 > 写真アーカイブ >2017年2月2日㊍ 名古屋商工会議所+中部デザイン団体協議会のデザインシリーズセミナー2017

写真アーカイブ

名古屋商工会議所+中部デザイン団体協議会のデザインシリーズセミナー2017

2017年2月2日(木曜日)名古屋商工会議所3階第1会議室においてデザインシリーズセミナー2017の第1回・第2回が開催されました。「モノ→コト」へ。サービスと経験価値創出をテーマに第1回オリエンテーションでは、モノからコトへ「背景と課題」と題し中部デザイン研究所の渡辺俊生氏が、続いて自社の強みを知る「マーケティングの視点から」と題しプロゲットの原田良樹氏が講演された。その後、グループディスカッションに移り「自社の強みと課題は何かを考える」をテーマにCCDO関係機関協働事業委員会から選出されたファシリテーターの指導のもと、5組に分かれてディスカッションをしました。休憩後、第2回は「“モノからコト”への仕掛け作り」と題し、ノリタケカンパニーリミテド食器事業部デザイナーの谷村秀氏に講演を頂き、再びグループディスカッションを行いました。
当セミナーの第3回は、2月13日に「コトづくりは人づくり」と題し、原田車両設計の原田久光氏の講演とグループディスカッション。第4回は、2月17日に「顧客体験の可視化と具現化」と題し、ブラザー工業マーケティング企画センター総合デザイン部長の福永祐三氏による講演とグループディスカッションが開催されました。